クギはカナヅチに逢う日を待っている。クギはカナヅチに逢う日を待っている。

わたしたちは闘っている。
ビルダーを取り巻く状況と。小さな会社の限界と。
業界に吹き付ける逆風と。常識と呼ばれる壁と。

いま闘いのど真ん中で思う。
もっと大きな勝負がしたい。
もっと強い相手と闘いたい。
目の前の壁をこなごなに壊したい。
働く誇りを抱きしめたい。

どうか、この闘いに力を貸してほしい。
情熱をバチバチぶつけられる仲間に会いたい。
闘いのあと笑って肩を組める仲間に会いたい。

退屈なこの世界にクギを打ち込め。
新しい世界をつくれ。

闘わないやつは
永遠に勝てない。
闘えば傷つく。
魂を削られる。
プライドがこなごなになる。
だけど闘いから逃げたやつに
人生が微笑む日は
永遠にやってこない。
その繰り返しを
愛と呼ぶ。
釘を打ち、柱を立て、床を張り、
一日を終える。
毎日、毎日、黙々と。
言葉だけで愛を語る人間ばかりが
はびこる世の中で
その姿はどんなものより美しい。
夕日はきれいか。
飯はうまいか。
ふと思う。
仕事の価値ってなんだ。
上の人間の評価か。
造ったものの大きさか。
俺は違う。
一日働いたあとの夕日はきれいか。
一日働いたあとの飯はうまいか。
ほこりと誇りは
なぜ似ている。
想像だけでは誰もしあわせにできない。
筋肉を動かせ。
手を動かせ。足を動かせ。
大地の上に立ち上がった空間が
やがて誰かの人生をやさしく包む。
汚れた靴と汚れた手袋が
わたしの誇り。
離れていても
現場にいます。
この手で建物を
つくっているわけではない。
だけど、現場の人たちが
気持ちよく、安全に作業できる
環境をつくっている。
わたしは空間より大きな、
空気をつくっている。
傷ついたことのない人間に
やさしさは分からない。
ひとの想いを図面に落とし込む。
そのとき、挫折も、
傷も、涙も、とまどいも、
自分の生きてきたすべてが力をくれる。
感情の光と影を知っているから
人間の場所が建てられる。
言葉を使わずに
好きと言える。
いつかここに住むひとをイメージする。
その人の笑顔をイメージする。
子どもたちの足音をイメージする。
そのイメージに向かって
空間を演出する。
わたしは言葉を使わずに
愛を語りかける。

Message
メッセージ

私たちが、創業から35 年で手掛けた「家」は約2,500 棟以上。決して大きな会社ではありませんが、「家」という建物と真摯に向かい合い、妥協のない家づくりを行ってきました。

そんなとき、東日本大震災をはじめ、日本各地で多くの震災が起こり、人を守るはずの「家」が、いとも簡単に倒壊する姿を目の当たりにしました。

たくさんの家を作ってきたから分かるんです。その家の住人が「家を買う」と決めたときの覚悟も、マイホームを手にしたときの喜びも。

日本にいる以上、この先も大きな地震が起こるかもしれない。そんな時に、住む人の命を守る家をつくりたい。

災害や地震に強く、そして住む人に優しい家を、もっと多くの人にお届けしたい。

それを実現するために必要なのは「人」。私たちと一緒に育ち、日本の家づくりの未来を支えて行きませんか?

Interview & Movie
インタビュー&ムービー

Entry
募集要項&エントリー

採用ステップ
ご応募
応募フォームに必要事項をご記入いただき、ご応募ください。(採用に関するお問い合わせもこちらからどうぞ)
書類選考
エントリー内容を検討し、履歴書や職務経歴書の送付をお願いする場合があります。また、書類選考を通過された方には個別に連絡させていただきます。
面 接
1次面接、2次面接の2回程度を予定しています。 なお、簡単な筆記試験(一般常識)もございます。
内 定
面接終了後1週間以内にご連絡します。